レビュー: A Sketchy Past: The Art of Peter de Seve

A Sketchy Past: The Art of Peter de Seve

見事。

ウサギが祈っている。その背後からニヤリと不気味な笑みを浮かべた尼僧が包丁片手に歩み寄る。

これはニューヨーク・タイムズ誌に掲載された数あるピーター・デ・セーブの素晴らしい作品の一つ「Hare Mary」の解説だ。動物はピーターの作品には欠かせない、時には活気付け、時にはドライなユーモアへと昇華させるお決まりのモチーフだ。彼の作品は単純に絵の質が高いだけでなくアイデアも突出している。それが沢山の人達を彼の作品に惹きつける鍵となっているのだろう。

『A Sketchy Past』は240ページに渡る彼の作品の集大成だ。特に注意の無い限りほとんどの作品は水彩で描かれており楽しいスケッチが満載だ。どれも美しいもので時代に左右されないクオリティだ。

彼のポートフォリオはすごいの一言に尽きる。彼が今までに作品を提供した会社を列挙してみると、ザ・ニューヨーカー、ディズニー、ブルースカイ・スタジオ、更にはトトロの森プロジェクトまで。彼の個人的なスケッチブックからのスケッチや雑誌などに寄稿した作品のラフ画などが収録されており、もちろんアイス・エイジやファインディング・ニモのキャラクターなども含まれている。

Akileosから出版されており質は高い。大きな本で対角線上に計ると約16インチほど(約40センチ)。やや厚めの無光沢紙に印刷されたイラストは素晴らしく同時に適度な重量感をもたらしている。この本はあなたを笑顔にする為にデザインされている。

美しい作品の他にも、アイス・エイジの監督であるクリス・ウェッジ(Chris Wedge)による前書きや、アミッド・アミディ(Amid Amidi)による紹介文なども収録されている。特に紹介文はちょっとした伝記となっており細かな所まで読むことができる。彼の学生時代や幼少期のヒーロー(ドラキュラ、フランケンシュタイン、ミイラ)など。彼がスタジオを設立する話では彼が本棚に入れる為に選んだ本達、またその頃親交が深かった友人などの解説がある。さらには彼の恋の話やアニメーション映画、特に彼が全て全てのキャラクターをデザインしたアイス・エイジについて詳しく書かれている。

これは間違いなく2009年発行されたアートブックの中でも最高のものだ。

かなりおすすめ。

ハードカバー: 240 pages
出版社: Editions Akileos (2009)
言語: 英語
ISBN-10: 2355740992
ISBN-13: 978-2355740992

A Sketchy Past: The Art of Peter de Seve - 01

A Sketchy Past: The Art of Peter de Seve - 02

A Sketchy Past: The Art of Peter de Seve - 03

A Sketchy Past: The Art of Peter de Seve - 04

A Sketchy Past: The Art of Peter de Seve - 05

A Sketchy Past: The Art of Peter de Seve - 06

A Sketchy Past: The Art of Peter de Seve - 07

A Sketchy Past: The Art of Peter de Seve - 08

A Sketchy Past: The Art of Peter de Seve - 09

A Sketchy Past: The Art of Peter de Seve - 10

A Sketchy Past: The Art of Peter de Seve - 11

A Sketchy Past: The Art of Peter de Seve - 12

アマゾンには他にもたくさんのレビューがあります。

このサイトのリンクから購入していただくと 私にアフィリエイト料金が入ります。それをもとにして今後より良いレビューをお届けします。

『A Sketchy Past: The Art of Peter de Seve』は以下の書店にて取り扱い中。
JP | US | CA | UK | DE | FR | IT | Amazon.es | Bookdepository.com

Tags: 

Add new comment