レビュー: Punch Drunk Moustache: Visual Development for Animation and Beyond

変なタイトルの面白いアートブック

『Punch Drunk Moustache』はアニメーション産業で活躍する8人のアーティストの作品を収録したアートブックだ。

収録アーティストは、エイミー・ベス・クリステンソン(Amy Beth Christenson)、マックス・リム(Max Lim)、ジェフ・サンガリ(Jeff Sangalli)、ジョン-ポール・バルメ(John-Paul Balmet)、ウィル・ニコルス(Will Nichols), ネイト・ワトソン(Nate Watson), ショーン・パンド(Sean Pando)、そして クリス・ヴォイ(Chris Voy)の8人である。

アーティストたちはそれぞれアイディアやコンセプトを思いつき、それをヴィジュアル化していく。そのアイディアはこの本のタイトルと同じくらい変わっている。

エイミー・ベス・クリステンソン(Amy Beth Christenson)はSF作家のH.G.ウェルズ(H.G. Wells)にインスパイアされ、巨人が戦う第一次世界大戦を思いつく。そのコンセプトアートはそのまま映画に使えそうである。ウィル・ニコルス(Will Nichols)はアフロヘアによく似た頭をした小さなロボットを作った。ショーン・パンド(Sean Pando)は、ヤドクガエルがどのようにしてあんなにカラフルで毒性の肌を持つようになったのかを教えてくれる。ジェフ・サンガリ(Jeff Sangalli)のクリーチャーハンターは『モンスターズ・インク』を思い起こさせもするが、そのモンスターたちは、まあ、別物である。
他に、コミックや、物語を伴ったイラストも収録されている。

そしてどのアーティストのページでも、表紙になっている長い髭のボクサーのキャラクターを、それぞれが自分のタッチで描いている。

『Punch Drunk Moustache』はいろいろな人がミックスされたカクテルのようだが、混ぜられてもなお、それぞれのフレーバーを堪能できる本だ。面白い。

ペーパーバック: 124ページ
出版社: Design Studio Press (2013)
言語 英語
ISBN-10: 1933492805
ISBN-13: 978-1933492803

Punch Drunk Moustache: Visual Development for Animation and Beyond

Punch Drunk Moustache: Visual Development for Animation and Beyond

Punch Drunk Moustache: Visual Development for Animation and Beyond

Punch Drunk Moustache: Visual Development for Animation and Beyond

Punch Drunk Moustache: Visual Development for Animation and Beyond

Punch Drunk Moustache: Visual Development for Animation and Beyond

Punch Drunk Moustache: Visual Development for Animation and Beyond

Punch Drunk Moustache: Visual Development for Animation and Beyond

Punch Drunk Moustache: Visual Development for Animation and Beyond

Punch Drunk Moustache: Visual Development for Animation and Beyond

Punch Drunk Moustache: Visual Development for Animation and Beyond

アマゾンには他にもたくさんのレビューがあります。

このサイトのリンクから購入していただくと 私にアフィリエイト料金が入ります。それをもとにして今後より良いレビューをお届けします。

『Punch Drunk Moustache: Visual Development for Animation and Beyond』は以下の書店にて取り扱い中。
Amazon.co.jp | Amazon.com | Amazon.ca | Amazon.co.uk | Amazon.de | Amazon.fr | Amazon.it | Amazon.es | Amazon.cn | Bookdepository.com

Tags: 

Add new comment