レビュー: An Excuse to Draw: Tommy Kane Sketches the World

インスピレーションの湧くスケッチブック

スケッチするのが好きな者として、僕は他人のスケッチブックを見るのが好きである。それはそのスケッチを描くのにどれだけの労力を使っているか分かるからだ。それが野外で、様々な環境下で描かれているものならば尚更である。

トミー・ケイン(Tommy Kane)は広告業界でクリエイティブ・ディレクターとして30年間働いている一方で、熱心にスケッチを描いてきた。僕が彼のブログ、スケッチ、そして彼の冒険を追いはじめてからしばらくになる。だから、彼のスケッチがやっと1冊の本になって、とても嬉しい。

『An Excuse to Draw』は、8年間にわたるスケッチを集めた、216ページのハードカバーである。多くのスケッチはページ全面に大きく印刷され、彼が書いたメモを読めるようになっている。一部のページでは、彼が海外でスケッチした際の裏話についても読むことできる。

収載されているスケッチは、彼が海外へ旅した際のものである。モロッコ、レバノン、バルセロナ、パリ、ウィーン、プラハ、北京、東京、カンボジア、ベトナム、シドニー、アメリカの他の州、等々である。

彼のスタイルは、太い均一的な線が特徴的である。色付けは水彩か色鉛筆である。紙はスケッチブック、もしくはより大きい紙を使用している。

絵はディテールに富んでいて、彼が訪れた場所の風景が描かれている。絵と共に、彼の手描きのメモで、スケッチをしている最中のエピソードを読めるのがとても楽しかった。

本の挨拶文は、彼の極めて個人的なことで、心動かされる文章である。前書きはミケランジェロ(そう、あのミケランジェロである。僕もてっきり死んだと思ってたのに笑)によるもので、面白い。

すばらしい本である。2014年の僕のお気に入りアートブックの1冊だ。この値段でこの量の作品を手にいられるなら、すごくお得だと思う。

とてもおススメである。

そしてもしこの本が好みなら、僕がレビューした他の紀行スケッチブックもチェックすることをおススメしたい。

ハードカバー: 216 pages
Publisher: Heni Publishing (2014)
Language: 英語
ISBN-10: 0956873839
ISBN-13: 978-0956873835

An Excuse to Draw: Tommy Kane Sketches the World

An Excuse to Draw: Tommy Kane Sketches the World

An Excuse to Draw: Tommy Kane Sketches the World

An Excuse to Draw: Tommy Kane Sketches the World

An Excuse to Draw: Tommy Kane Sketches the World

An Excuse to Draw: Tommy Kane Sketches the World

An Excuse to Draw: Tommy Kane Sketches the World

An Excuse to Draw: Tommy Kane Sketches the World

An Excuse to Draw: Tommy Kane Sketches the World

An Excuse to Draw: Tommy Kane Sketches the World

An Excuse to Draw: Tommy Kane Sketches the World

An Excuse to Draw: Tommy Kane Sketches the World

An Excuse to Draw: Tommy Kane Sketches the World

アマゾンには他にもたくさんのレビューがあります。

このサイトのリンクから購入していただくと 私にアフィリエイト料金が入ります。それをもとにして今後より良いレビューをお届けします。

『An Excuse to Draw: Tommy Kane Sketches the World』は以下の書店にて取り扱い中。
Amazon.co.jp | Amazon.com | Amazon.ca | Amazon.co.uk | Amazon.de | Amazon.fr | Amazon.it | Amazon.es | Amazon.cn | Bookdepository.com

Tags: 

Add new comment