レビュー: The Art of Puss in Boots

The Art of Puss in Boots - 01

これは映画『長靴をはいた猫』のアートブックです。

この本はまるでDreamWorksが作り出したおとぎ話の世界のように「きまぐれ」です。この本が気付かせてくれたこと、それは長靴をはいた猫よりかわいい猫は劇中ヒロインのキティしかいないって事。

ページを開いてすぐ一番最初の絵をみた瞬間にまずびっくりします。それは長靴をはいた猫とハンプティ・アレクサンダー・ダンプティ(なんてかっこいい名前!)がゆっくりした午後に、芝生で寝そべっている。二人の見つめる先には大きなガチョウの形をした雲が空にぽっかり。シンプルでいてしっかりと綺麗な絵なのに、きちんと猫と卵(ハンプティ・ダンプティ)の友情を描写している。

この本のコンセプトアートがすごいのはただ綺麗なだけじゃなく、物語が絵の中に広がっている事。

ただのおとぎ話ってだけじゃなく、ちょっとひねった要素を入れるのがDreamWorks流。そういった物語が綺麗な絵になっていて、何回見直してもいつも新しい発見がある、そんな絵が満載です。猫とハンプティ・ダンプティが育つ家の隣家にはちょっと驚かされるかも?本の様々なところには指名手配犯の貼り紙や、キャラクターの秘密を知ることのできる仕掛けがいっぱい隠されていて飽きることがありません。

たくさんのキャラクターデザイン、スケッチ、色彩設計、背景画、アーティスト達が語る制作秘話など盛り沢山。私が特に気に入っているのはハンプティ・ダンプティが牢屋に閉じ込められて卵の殻が割れてしまってる絵。本編ではとても悲しいシーンなんだけどこのアーティストは一枚の絵でその悲しさをすべて一枚の絵で語っている。

とても楽しくてしっかりまとまっているアートブック、かなりオススメです。

ハードカバー: 144ページ
出版社: Insight Editions
言語: 英語
ISBN-10: 1608870340
ISBN-13: 978-1608870349

The Art of Puss in Boots - 02

The Art of Puss in Boots - 03

The Art of Puss in Boots - 04

The Art of Puss in Boots - 05

The Art of Puss in Boots - 06

The Art of Puss in Boots - 07

The Art of Puss in Boots - 08

The Art of Puss in Boots - 09

The Art of Puss in Boots - 10

The Art of Puss in Boots - 11

The Art of Puss in Boots - 12

The Art of Puss in Boots - 13

The Art of Puss in Boots - 14

The Art of Puss in Boots - 15

The Art of Puss in Boots - 16

The Art of Puss in Boots - 17

アマゾンには他にもたくさんのレビューがあります。

このサイトのリンクから購入していただくと 私にアフィリエイト料金が入ります。それをもとにして今後より良いレビューをお届けします。

『The Art of Puss in Boots』は以下の書店にて取り扱い中。
Amazon.co.jp | Amazon.com | Amazon.ca | Amazon.co.uk | Amazon.de | Amazon.fr | Amazon.it | Amazon.es | Amazon.cn | Bookdepository.com

Tags: 

Add new comment