レビュー: The Art of Cars 2

カーズの続編となる今作カーズ2の素晴らしい画集だ。この本にはスケッチ、絵コンテ、キャラクターデザイン、背景画、本編では没となったコンセプト画などが満載されている。たくさん新しいキャラクター達と広いロケーションのデザイン画も収録されている。

前作ザ・アート・オブ・カーズと比べると、続編の方ではキャラクター達が世界中の様々なレース場を訪れる為前作とは比較にならないほどのアートの差が見て取れる。一方で伝統的な手法で制作された作品は数が少なく、デジタルで仕上げられた作品のほうが多いと感じた。しかしそれらのデジタル作品はとても素晴らしい事に変わりはない。例えば、グレースケールのデジタル鉛筆画はとても細かく描かれていて綺麗だ。

環境デザインはとても綺麗でとても良い景色だ。今回ライトニング・マックィーンがレースに出る事となる3カ国の都市、日本(東京)、イギリス(ロンドン)とローマ(イタリア)などの景色も収録されている。

世界の有名な観光地が車用の世界に改造されているのを見るのは本当に面白い。かの有名なノートルダム寺院とルーヴル美術館も自動車のデザインで再設計されていて本当に面白かった。東京とロンドンでのレースも都市の計画は綿密に計画されている。更にイタリアのレースのために都市の建築デザインと適したな作りの架空の新都市もある。そして、ドイツのシュヴァルツヴァルト、プラハ、港などは本編では取り上げなかったコンセプトだ。

キャラクターデザインもとても素敵だ。車の他にもボート、クレーンや飛行機のデザインも収録されている。今回ライトニング・マックィーンはまるで稲光が炎を上げて燃えるような格好いい新デザインで設計されている。メーターもイメージチェンジされている。ボンネットの下、または車輪の上に銃がある車達はスパイだ。その他にも芸者、相撲取りの車や象徴的のロンドンバスなども収録されている。映画の中での敵役レモン・カーズもある。

この本はストーリーのネタバレはしていないので安心してください。キャラクターと場所のデザインだけが収録されている。

ピクサーのファンとコレクターにお勧めだ。

ハードカバー: 160ページ
出版社: Chronicle Books
言語 英語
ISBN-10: 0811878910
ISBN-13: 978-0811878913

The Art of Cars 2 - 01

The Art of Cars 2 - 02

The Art of Cars 2 - 03

The Art of Cars 2 - 04

The Art of Cars 2 - 05

The Art of Cars 2 - 06

The Art of Cars 2 - 07

The Art of Cars 2 - 08

The Art of Cars 2 - 09

The Art of Cars 2 - 10

The Art of Cars 2 - 11

The Art of Cars 2 - 12

The Art of Cars 2 - 13

The Art of Cars 2 - 14

アマゾンには他にもたくさんのレビューがあります。

このサイトのリンクから購入していただくと 私にアフィリエイト料金が入ります。それをもとにして今後より良いレビューをお届けします。

『The Art of Cars 2』は以下の書店にて取り扱い中。
Amazon.co.jp | Amazon.com | Amazon.ca | Amazon.co.uk | Amazon.de | Amazon.fr | Amazon.it | Amazon.es | Amazon.cn | Bookdepository.com

Tags: 

Add new comment